INKFREE MAGAZINE

インクフリーのすべてがわかるウェブマガジン

導入事例から学ぶ、プリンタ定額のビジネスチャンスについて

インクフリーのサービスはコストカット以外の面でも、様々なメリットを企業にもたらします。みなさんが知っているようで知らないインクフリーの魅力を実際の導入事例を交えながら、弊社代表に社内インタビューをおこないました。

——

「インクフリー」のサービスについて簡単にご紹介お願いします。

代表

月額9450円から利用できるインク使い放題の定額制のプリントサービスです。カラーでもモノクロでも好きなだけ使ってもらって、定額制なので、何度インクの交換をしても、何枚印刷をしても料金は変わりません。

——

1枚刷るごとにコストが積み上がる心配がないんですね?

代表

心配ありません。 例えば一般的なカウンター式の従来のカラープリントの場合、市場価格が1枚15~20円。5000枚刷れば印刷代が75,000円〜100,000円。1万枚刷れば、印刷代が150,000円〜200,000円というように、コストが積み上がっていくのが常識でした。

しかし、インクフリーのサービスはどれだけ刷っても定額制のため毎月のコストは同じ。本当はカラー印刷したいのに、コスト削減のためにモノクロで我慢をする、カラーとモノクロは印刷物そのものが異なるものだと思っています。つまり、コスト削減のためとはいえ、本来カラーにすべきものをモノクロ化で質を下げ、さらにそれが、外部に提出するような資料だったらどうだろう、そんな気がかりはもう必要ありません。

——

毎月大量の印刷が必要な企業にとっては、かなりコストカットできるサービスですね。印刷物のクオリティーはいかがでしょうか。

代表

プリンタは高性能の国産メーカーのみを使用し、インクは当社で品質チェックを重ね独自の高品質のものを提供しています。実際に印刷物を見ていただけたら、印刷物の品質に問題がないことをご納得頂けると思います。

無料トライアルを行っているのは、実際の品質にご納得頂いたうえで導入して頂きたいという思いもあるためです。ぜひ1度お試しいただければ幸いです。
故障時は、要因を問わず即日の代替え出荷対応をしております。当社では、豊富なラインナップのプリンタをご用意しておりますので、求める機能や使用用途によって契約期間中にプリンタをグレードアップさせることも可能です。

——

実際、インクフリーのサービスを導入された企業様の事例をお伺いできますか?

代表

大幅なコスト削減を目的に導入頂いた事例としては、不動産開発業の企業様がいらっしゃいます。マンションや戸建てなど、写真やイラスト入りの資料でお客様に物件の魅力をご提案する場合が多いため、基本的にはすべてカラー印刷を希望、毎月7000枚〜1万枚をプリントアウトすると伺い、インクフリーが提供している大量印刷向けプリンタ、月額15,800円を2台トライアル導入して頂きました。

——

インクフリーのサービスを導入して、どれくらいのコスト削減になりましたか?

代表

従来の印刷機で印刷していた時には、毎月印刷代を10万円〜14万円ほどを計上していたそうです。それが毎月3万円程度になったので、7万円〜11万円のコスト削減を実現できたことになりにます。もちろん、お客様にもご満足頂き、そのまま継続でのご契約をしていただいております。

——

毎月それだけのコスト削減が出来ると大きいですね。コスト削減以外の目的でもインクフリーのサービスを導入した企業様はいらっしゃいますか?

代表

ネット通信販売の企業様は、印刷の待機時間ストレスをなくす試みでトライアル導入していただきました。ネット注文で届くものには必ず伝票や明細がついてきますよね。こちらの企業様では事業の成長にともなって、お客様からの注文が増え、合わせて印刷枚数も増大。部署によっては毎月15,000枚を超えることもあるそうです。

そうなるとネックになるのが、印刷機そのものの台数不足。印刷機を使いたい時に他の人が使っていて使えない状況が頻繁に発生していたそうです。そこで、印刷枚数がかさむ部署専用でインクフリーの高速印刷プリンタを2台導入して頂きました。

——

作業効率を高めるために、インクフリーのプリンタを導入したわけですね?

代表

その通りです。わたしたちは、企業様の悩みに合わせたオフィスでのプリンタのあり方をご提案したいと思っているので、今回は、大量かつスピーディーに印刷できるものをトライアル導入して頂きました。

それまでは50人に1台だったプリンタが15人に1台になり、かつ1枚当たりの印刷速度が早くなったら、印刷待ちの時間がなくなるため明らかに作業効率はあがりますよね。

——

確かに、印刷の待ち時間が減れば注力すべき業務に時間が割けますね。実際に導入したお客様からの反応はいかがでしたか?

代表

スピード、品質ともにご納得いただき、現在も継続してご利用いただいております。インクフリーのプリンタは、一般的なオフィスレーザープリンタと比べ、初期費用、設置場所ともに小さくて済むことも導入の決め手になったそうです。

——

スポット利用というサービスも行っていますが、どのようなニーズあるのでしょうか?

代表

催事や展示会など、一定期間だけ大量のプリンタを貸し出すサービスです。実はこのサービス、お客様のご要望からうまれたもので、当初は思いもつきませんでした。

例えば、イベント会場で各ブースの出店者に対する満足度をあげるためにプリンタを設置したいというご要望や、百貨店が年末にお得意様への年賀状を大量印刷するのに利用したいという時にご活用頂いており、「すぐに必要」というご要望へも対応することができます。

——

なるほど!在庫のリスクを抱えず、必要な時に必要な分だけレンタルできるわけですね。

代表

はい。あるイベント企画の企業様は以前までは自前でプリンタを用意していたそうですが、イベント終了後のプリンタの置き場確保や、故障対応に頭を悩ませていたそうです。

インクフリーのスポット利用では、必要期間終了後は返却いただけますし、利用期間中であれば通常の契約と同様に即日代替え出荷対応をしているので、故障のリスクに対しても安心してご利用いただけます。

1度スポット利用をいただいた企業様には、リピートでご依頼を頂いています。

——

インクフリーのサービスは、規模やロケーションを選ばず、あらゆる業務スタイルに適応して活用いただけそうですね

代表

わたしたちはサービスを運用する際、お客様にとってコスト+(プラス)何か一つのメリットをご提案しています。使い方は、10社のお客様対して、10通りの使い方があるといっても過言ではありません。定額という毎月目に見える計算しやすいコストで、カラーでもモノクロでも、刷りたいものを刷りたいように…あらゆるプリントシーンを最適化することがインクフリーの目指すところです。

携帯やインターネットと同じように、印刷代金も定額制が当たり前の世界を作っていけるようにしたいですね。


PAGETOP